熱海市の来宮の歯医者なら石田歯科医院へ
熱海の石田歯科医院 HOME>石田歯科ブログ

石田歯科ブログ

熱海 歯医者 むし歯と歯周病
 歯の二大疾患といえばむし歯と歯周病があげられます。

ではどのような違いがあるのでしょう?

むし歯は食物の磨き残しに含まれる糖をミュータンス菌が栄養源とし、酸を出して歯を溶かす

ことから始まります。

歯周病は歯石がつくことにより、歯周病菌が歯肉と歯の間に集まり、その結果

人体が反応し骨を吸収してしまう事から始まります。


全く別の病気のようですが、口の中に常にいる細菌が原因で始まるということは共通しています。

むし歯も歯周病も細菌をコントロールする事が予防につながるのです。


熱海の歯科(歯医者)なら石田歯科医院




投稿者 石田歯科医院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
熱海 歯医者 むし歯と歯周病
 歯の二大疾患といえばむし歯と歯周病があげられます。

ではどのような違いがあるのでしょう?

むし歯は食物の磨き残しに含まれる糖をミュータンス菌が栄養源とし、酸を出して歯を溶かす

ことから始まります。

歯周病は歯石がつくことにより、歯周病菌が歯肉と歯の間に集まり、その結果

人体が反応し骨を吸収してしまう事から始まります。


全く別の病気のようですが、口の中に常にいる細菌が原因で始まるということは共通しています。

むし歯も歯周病も細菌をコントロールする事が予防につながるのです。


熱海の歯科(歯医者)なら石田歯科医院




投稿者 石田歯科医院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
熱海 歯科 寒さが厳しいです
 先週末は最強寒波と言われ全国各地で雪が降りました、

熱海は雪こそ降りませんでしたが寒さが厳しい日が続いています。

寒さが増してくると、冷たい物を飲んだ時に歯がしみると言って来院される方も

多くなります、もちろんむし歯もありますが知覚過敏の場合がほとんどです。


歯周病やそれに伴う歯肉の退縮、歯ぎしりなどの強い咬み合わせが原因で

歯肉が下がり歯の根元のうすい層が露出してしまい、そこに冷たい物があたるとしみるのです。

また咬み合わせが強い人は神経自体がしみやすくなります。


歯科医院で薬を塗ったり、歯が欠けている場合は樹脂をつめて治します

また自分でできることとしては知覚過敏用の歯みがき粉も有効です。

歯ぎしりのある方には歯への負担を減らすためにマウスピースを作ることもできます。


気になるようでしたら歯科医院でお気軽にお尋ねください


熱海の歯科(歯医者)なら石田歯科医院






投稿者 石田歯科医院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
熱海 歯科 謹賀新年
 明けましておめでとうございます

本年もスタッフ一同、一生懸命歯科医療に取り組んで参りますので

皆様ご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。

2017年 元日





熱海の歯科(歯医者)なら石田歯科医院
投稿者 石田歯科医院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
熱海 歯科 フッ素の有効性
 こんにちは石田歯科医院の歯科衛生士です。

フッ素はむし歯予防に有効な成分として注目されています。

フッ素は歯質強化、細菌の働きを抑える、歯の再石灰化の促進という

お口の中を健康に保つために必要な働きをします。

国内の歯みがき粉の約80%にフッ素は配合されていますので

基本的には毎回フッ素入りの歯みがき粉を使うことをおすすめします。

お口の中にフッ素が残るように歯みがきした後は少なめの水で1~2回ゆすぐ程度が

良いと思います。


熱海の歯科(歯医者)なら石田歯科医院

投稿者 石田歯科医院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
   
3