熱海市の来宮の歯医者なら石田歯科医院へ
熱海の石田歯科医院 HOME>石田歯科ブログ

石田歯科ブログ

熱海 歯科医院ブログ 8020運動
8020運動とは80歳になっても20本以上自分の歯を保とうとする運動で

1989年から厚生省(今の厚労省)と日本歯科医師会によって提唱され、推進している

運動です。

高齢化社会が進んだ今、ただ長生きするだけでなく、いかに健康寿命を延ばしていく

かが大事です。丈夫でしっかりした噛める歯を保つことは、自身の健康を増進させる事

に大きく寄与します。

8020達成率は最初7%ほどでしたが、2007年には25%、2016年には51.2%となり

運動の年々の浸透がわかります。

私も長年歯科医師会で8020運動の仕事に携わっていますので、その成果を多いに実感

しています。毎日の歯みがき、歯科医院での検診、歯石除去等で皆さんも8020を

目指しましょう。


熱海の歯科(歯医者)なら石田歯科医院
投稿者 石田歯科医院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
熱海 歯科ブログ 乳歯と永久歯の交換

乳歯と永久歯の交換は一般的に6歳ごろからはじまり、6~7年かけて永久歯に交換します

親知らず(8番目の歯)を除く28本が生えそろうのが12~13歳ころで

成人前後に親知らずが出てきます。

一般的に上下の第一大臼歯(6番目の歯)と下顎中切歯(1番目の歯)が6歳ころに

生え始めます

次に上顎中切歯と下顎側切歯(2番目の歯)が7,8歳で生えてきてその後上顎側切歯

が出てきます。

9~10歳ころに下顎犬歯が出てきて順次側方の歯がでてきます。

出てくる早さや順番には個人差も大きいので上記のものはあくまでも目安にして下さい

乳歯は側方の歯だと長く使う事になる歯も多いので、大きいむし歯にしてしまうと

歯並びに影響を与えることもありますから歯みがきをしっかりして大切にして下さい。


熱海の歯科(歯医者)なら石田歯科医院
投稿者 石田歯科医院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
熱海 歯科 ブログ むし歯菌の感染
むし歯菌はほとんどが嫌気性菌といって空気を嫌う菌です。

お口の中だけでなく身体の中には多くの菌が住み着いていて、人間に必要な栄養素

を作っていたりもするので、細菌イコール悪者ではありません。

一定の細菌がバランスを崩して大きく増えてしまうことが問題なのです。

むし歯の菌も親子感染することが通説ですが、感染をゼロにすることはできませんから

増えにくい環境にすることの方が大事で、両親がお口の中を治療やブラッシング

でむし歯菌を少ない環境にすることも

お子さんのお口の中の環境をむし歯になりにくくすることに

大きくつながると考えられます。

熱海の歯科(歯医者)なら石田歯科医院



投稿者 石田歯科医院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
熱海 歯医者ブログ 小さい時からのフロスのすすめ

大人の方でフロス(糸ようじ)を使っていらっしゃる方は多いかもしれませんが

お子様でもフロスを使う習慣をつけていくことはとても大事です。

歯ブラシでよく歯を磨くことは、もちろんむし歯予防に欠かせませんが、

フロスで歯間部を清掃することも必要です。

良く磨けたと思っていても歯間部は初期むし歯の段階では目立たないので

気づいたら深くなっていることが多いです。

またあごが小さい段階で永久歯や乳歯が混在するので歯が重なっている場合も

多く、歯ブラシだけでは清掃が難しいです。

親子で小さい時からフロスの使用を一緒に習慣づけていきましょう。

使い方など分からない時はお気軽にご相談下さい。


熱海の歯科(歯医者)なら石田歯科医院
投稿者 石田歯科医院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
熱海 歯科 ブログ 歯間ブラシ

石田歯科医院では歯間ブラシの使用を推奨しています。

歯ブラシだけでは歯間部(歯と歯の間)のプラークを完全に除去する事ができません

このプラークがむし歯や歯周病の原因となるので歯間ブラシを効果的に使用して

予防しましょう。

当医院ではLIONのDENT.EXを使用しています。

4S、SSS、SS、S、M、L、LLの7タイプがありますのでサイズのことなど

スタッフにお気軽にご相談下さい。

写真は当院で良く使用する4Sサイズです。


熱海の歯科(歯医者)なら石田歯科医院



投稿者 石田歯科医院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
1