熱海市の来宮の歯医者なら石田歯科医院へ

義歯・入れ歯

義歯制作について
当院ではカウンセリングをじっくりと行い、患者様とご相談のしながら、患者様の口腔状態、お悩み、クセを把握した上で、最適な素材、形状、など数々の方法をご提案しております。
大まかには、保険が適用される入れ歯、保険適用外のシリコーンや金属床などのタイプの入れ歯(義歯)があります。
以下に、特に患者様に喜ばれる「金属床」と「ノンクラスプデンチャー」を掲載します。
金属床
金属床
金属床のメリットは熱伝導性がよく、食べ物の熱さ、冷たさも、しっかりとお口の粘膜に感じることができます。入れ歯の患者様の悩みの1つは、おいしくご飯が食べられない事。温かさも冷たさも感じにくく、食べる喜びが減ったというお話を良く聞きますが、金属床ならおいしく感じていただきやすいと思います。 また、しっかりとした入れ歯で、噛んだときにたわまないので、 残っている歯に余計な力が加わりにくい入れ歯〈義歯)です。
 
ノンクラスプデンチャー
ノンスクラブデンチャー

軽量でなおかつ金属スクラブを使用しないので金属アレルギーの方も心配ありません。
また、入れ歯の金具が見えたりしないので、見た目などのストレスが軽減できるので楽しくお話しすることが出来ます。
ノンクラスプは従来の部分入れ歯にみられる金属のバネが無く目立ちにくく、全体のぐらつきなども少なく、半透明の素材を使用しているので自然な仕上がりになります。

保険義歯(入れ歯)の金属部分が気になる、唇や舌にひっかかるのが気になる方。
健康な歯を削りたくない方、インプラントによる治療が困難な方、金額的にもっと抑えたいなどのお悩みを解決出来るのがノンクラスプデンチャーです。