熱海市の来宮の歯医者なら石田歯科医院へ

安心・安全な治療のために

世界シェアNo.1の製品 ノーベルバイオケア
ノーベルバイオケア 1965年にスウェーデン人のブローネマルク教授により、世界で初めて骨に結合する歯科インプラントを世界で初めて製品展開した近代インプラントシステムのパイオニアです。 またノーベルバイオケアはクラウン、ブリッジなど広範囲な製品群も提供しております。 豊富な実績と研究に基づいた製品やソリューションを展開しています。
低侵襲な固定をはじめ最適化されたシステム
埋入部位を利用してガイドを固定、不要な侵襲を与えません。
埋入過程において最も安全性、精度が要求されるドリリングを複数径サポート。 最適化されたシステム
掲載画像及び説明文は 「株式会社アイキャットHP」より引用
幅広い症例に適用可能

あらゆる術式・支持様式に対応し、インプラントシステムを選びません。

  部分欠損 無歯顎
骨上ガイド 骨-歯牙支持型
(歯牙-歯牙支持型を含む)
全部骨支持型
フラップレスガイド 粘膜-歯牙支持型 全部粘膜支持型
掲載画像及び説明文は 「株式会社アイキャットHP」より引用
インプラント臨床医が生み出した機能が満載
インプラント断面 インプラントメモリ・比較
インプラント断面 インプラントメモリ・比較

傾斜埋入を精度高く診断
回転で近遠心方向の診断も

気になる埋入位置を記憶・比較
歯軸ビュー 診やすいCT値表示
歯軸ビュー 診やすいCT値表示
歯根周囲の骨壁診断
インプラントの経過観察に
(※歯科用CTのデータがお勧め)
Mischの分類をさらに進めた骨質診断
掲載画像及び説明文は 「株式会社アイキャットHP」より引用
CTについて
対象物中のそれぞれの位置でのX線の吸収値を、黒から白に至る輝度(明るさ)として三次元表示(3D)したものがCT画像ということになります。
また、従来のX線レントゲンは対象物に対して、 二次元(2D) で平面での診断しかできません。 なので、インプラント治療を受ける歯科医院を選ぶうえで、CT撮影・診断を導入しているかは、ひとつの判断基準と言えるでしょう。
最新のコンピュータ技術を用いて、事前にインプラント治療のシュミレーションを行うことは成功率を高めると同時に、患者様に対しても安心と安全を提供出来ると言っても過言ではありません。
また、治療の短期化を実現できる点もメリットです。

より正確で安全なインプラント治療を行う上でも、今後CT撮影はなくてはならないシステムとして認知されてくるものと思われます。
当院では、安全に治療を行う為にCT撮影を行っております。

※当院では、CT撮影とより安全と精密に治療を行う為にiCATシステムを導入しております。
※提携先の病院でこのCT撮影致します。